我が家のハリネズミ君「大福日記」ときどきマリン

2016年8月、我が家にハリネズミの「大福」君がやってきました。彼の日常を少しずつ紹介します。


お鼻ピクピク大福くん。


f:id:ogihara0308:20180608211542p:plain

 

 

今日の大福くんは、ケージの中から「お散歩いきたいですぅー。」の熱い視線を投げかけていました。

 

f:id:ogihara0308:20180608211823p:plain

 

いつもお散歩コースで、いろいろな表情を見せてくれる大福くん。

 

遠くを眺めてみたり。

f:id:ogihara0308:20180608212019p:plain

 

カーテンに興味を示してみたり。

f:id:ogihara0308:20180608212046p:plain

 

お散歩中の大福くん、良く見るとお鼻がピクピクと動いています。

 

ハリネズミという動物は、目(視力)はあまり良いとは言えないけれど、鼻(嗅覚)はとても優れているんですね。

 

匂いで食べ物を探したり、親子が互いの存在を確認したり、外敵を感知したり。

 

また、耳(聴覚)も優れていて、飼い主の声を聴き分けられるらしいです。

 

私が「だいふくー!」って呼ぶ声もわかるのかなー?

 

それでは、お鼻ピクピクの大福くんです。

 

お鼻ピクピク大福くん。 from Hiroyuki Ogihara on Vimeo.

 

ちょうどご飯の準備をしていたところだから、いい匂いがしてきたのかな?

 

f:id:ogihara0308:20180608212818p:plain